廃校活用
博物館

戸隠地質化石博物館

026-252-2228
  • 宿泊
  • 体験
  • 食事
  • 買物
〒381-4104 長野県長野市戸隠栃原3400
種別
体験、施設利用
関連ワード
田舎、自然が豊富、山間

地質化石博物館

2006年に閉校となった旧柵小学校をリノベーションし、地質化石博物館として、「戸隠地質化石博物館」が2008年にオープンしました。
運営は、「長野市」により行われ、長野市立博物館分館の戸隠地質化石館と茶臼山自然史館の既存2施設を統合し、廃校となった旧柵小学校の校舎建築をそのまま生かして博物館として再生しました。

ミドルヤードという新しい発想に基づいて設計

これまでの博物館は、
展示室(フロントヤード)と収蔵庫や研究部門(バックヤード)がきっちりと
区分されていました。 そのため、来館者と資料の距離が遠く、資料のもつ魅力や楽しさを十分に伝えきれていなかったように思います。 そこで当館では、来館者が資料と親しみ、その魅力を発見してもらう場所(ミドルヤード)を創ろうと考えました。 キュラトリアルワークルーム(博物館体験室)や化石クリーニング室などは、そうした体験学習のための場所となっています。

戸隠山は500万年前は海だった

戸隠地質化石博物館では、戸隠地域で産出したホタテガイやクジラなど海にすむ動物の化石を中心とした展示や、2000m級の山に隆起した歴史、また、その後の飯綱山の噴火や長野盆地の生い立ちなどを学ぶことができます。また、化石採集会や自然をテーマにした観察会、学習会、草木染の会などの体験プログラムも多数開催されております。

基本情報

施設名
戸隠地質化石博物館
所在地
〒381-4104 長野県長野市戸隠栃原3400
電話
026-252-2228
FAX
026-252-1221
メール
kaseki@avis.ne.jp
ウェブサイト
http://www.tgk.janis.or.jp/~togakushi-museum/index.html
営業時間
09:00~16:30
営業日
火曜日~日曜日
休館日
月曜日/12月29日~1月3日
予約
 
駐車場
有り

廃校について

旧学校名
旧柵小学校
開業年度
2008年
問い合わせ先
戸隠地質化石博物館

アクセス

ツイッター・フェイスブック

メニュー
閉じる
言語
閉じる