廃校活用
活性化施設

たにしの楽校

0235-22-9696
  • 宿泊
  • 体験
  • 食事
  • 買物
〒997-0532 山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝91
種別
体験、施設利用
関連ワード
農村体験、自然が豊富、山間

廃校利用のコミュニティスペース

2005年に閉校となった旧大綱小学校田麦俣分校をリニューアルし、◇として、「たにしの楽校」が2010年にオープンしました。
運営は、「たにしの楽校保存会」によって行われ、各種催しが行われています。
磐梯朝日国立公園の月山、湯殿山の麓にある田麦俣地区。その山間のこぢんまりとした集落を見下ろす高台に「たにしの楽校」はあります。「たにしの楽校」は、だれもが気軽に立ち寄れるコミュニティスペース。イベントや催しを通して、また、自然や里山との触れ合いなど、様々な集い方で人々の交流を生む場として生まれました。

みすゞ文庫の開設

「たにしの楽校」では、写真、絵画を展示するギャラリー、詩や俳句の朗読会、映画の上映会など、地域の方はもちろん、遠くからも多くの方が訪れ、美しい風景や懐かしい校舎とともにひとときを過ごされています。
みすゞ文庫は、大正から昭和にかけて活動した童謡詩人・金子みすゞ(1903-1930)の展示コーナーです。「こだまでしょうか」「私と小鳥と鈴と」など、弱きものへの慈愛に満ちた詩が今なお多くの人に愛される金子みすゞさん。地域の方や訪れる方にそのみすゞ作品のすばらしさに触れてもらう場として、また、愛読者の方々の交流の場として、たにしの学校に開設しました。

スケジュール(平成29年度)

◆5月の開校日に合わせたイベント。(音楽会やライブなど)
◆校舎周辺と集落内にホタル舞う「ホタルの灯プロジェクト」事業
◆みすゞ作品を囲んで朗読会
◆写真家と一緒の撮影会(6月上旬か10月下旬)
◆田麦神社祭りの参加(ふれ逢い、つながり愛)
◆芋煮会(10月中旬ころ)
◆講演会:湯殿山と田麦神社祭りを語る。
◆桜木植樹

基本情報

施設名
たにしの楽校
所在地
〒997-0532 山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝91
電話
0235-22-9696
FAX
メール
ウェブサイト
http://www.tanishigakko.com/
営業時間
11:00~15:00
営業日
休館日
催しの無い時期は休校
予約
 
駐車場
有り

廃校について

旧学校名
旧大綱小学校田麦俣分校
開業年度
2010年
問い合わせ先
たにしの楽校保存会
http://www.tanishigakko.com/contact

アクセス

ツイッター・フェイスブック

メニュー
閉じる
言語
閉じる