農家民宿
飛騨古川の古民家体験型宿泊施設

FabCafe Hida

0577-57-7686
  • 宿泊
  • 体験
  • 食事
  • 買物
〒509-4235 岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17
種別
その他
関連ワード
田舎、自然が豊富、山間

飛騨の森からものづくりまですべてを体験できる宿

匠の技が息づく町の中心にある、築100年以上の古民家を改装した歴史と趣のある建物です。宿と同じ町内に自社の森を持っています。木材乾燥庫と木工房があり、木を使ったものづくりが体験可能です。最新の機械が揃ったデジタルものづくりカフェを併設しているので、小物から本格的な木工体験ができます。
例えば、箸づくりワークショップは約1時間(3,000円〜)。また、定期的に森と人との関係を考えるトークイベント「森のレッスン」や森で自由に過ごしていただく「山観日」も実施しています。地元の林業関係者との連携により、施業現場の見学、製材所の見学、飛騨の匠の技術を体感できる工房への訪問など、森林・林業にかかわる幅広い体験メニューの提供が可能です。建築家やデザイナーや企業等の木材調達、商品開発の支援を実施することで、地域の森林活用や産業創出などをめざしています。

こちらの宿で素敵な時間をお過ごしいただけるご宿泊プランがあります

美しい街並みが人々を魅了する飛騨古川

岐阜県飛騨市は森林資源が豊かな地域で、土地の面積の93%が森林、そのうちの7割が天然の広葉樹です。広葉樹が豊かな土地は生物多様性に富み、栄養豊富な土壌と水に恵まれ、米や酒、川魚の鮎などの美味しさは格別です。また、この土地には「飛騨の匠」と言われる水準の高い木工技術の文化が脈々と受け継がれており、職人たちのものづくり精神が今も息づいています。組木技術が活かされた家々が建ち並ぶ中心街では、形や色など統一性を重視した美しい街並みが人々を魅了します。そんな飛騨古川の中心にFabCafe Hidaがあります。江戸時代から続く元酒蔵の古民家は地域のみなさんから愛される場所でした。FabCafe Hidaは、その歴史を引き継ぎ、先人の技術と先端技術を掛け合わせ、地域資源を活用しながら伝統を未来へつなぐための活動拠点として運営しています。

アクセス

【所要時間】
電車:JR高山本線・飛騨古川駅から徒歩5分
 車:東海北陸自動車道・飛騨清見ICから約20分

宿泊プランのご紹介

素泊まり

税抜き、朝・夕食事なし。
夕食は別途3,500円/5,000円のコース(税抜き)ケータリングは10名様以上から承ります。
但し、飛騨古川の街中には美味しい料理とお酒がいただけるお店がありますので、夕食は地域の方と交流しながら楽しむのをおすすめします。 

7,000

基本情報

名称
FabCafe Hida
所在地
〒509-4235 岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17
電話
0577-57-7686
FAX
0577-57-7687
メール
info.hida@fabcafe.com
ウェブサイト
https://fabcafe.com/hida/
営業時間
チェックイン:14:00~17:30
・17:30を越えるチェックインは事前にご連絡ください。
営業日
月・火と木・金・土・日は、10:00-18:00営業。水曜日定休(祝日は営業)
(詳細はWebサイトをご覧ください。)
カフェ:10:00-18:00営業 / 水曜定休日 (祝日営業)
休館日
年末年始
予約
必須
駐車場
無し ※但し、近隣に公共無料駐車場あり

宿泊設備

部屋数
3部屋 14人収容可
施設
お風呂・シャワー・金庫・洗濯機・Wi-Fi
申込方法
電話、HPから予約
外国語対応
可(英語)
アメニティ
タオル・バスタオル・歯ブラシ・ドライヤー・シャンプー・石けん 
支払方法
現金、カード(VISA、MasterCard、AMERICANEXPRESS)
送迎
無し
注意事項

アクセス

メニュー
閉じる
言語
閉じる