廃校活用
木造校舎は人々の記憶が宿る、ふるさとの原風景

旧山形小学校(国有形文化財)

0858-75-0343
  • 宿泊
  • 体験
  • 食事
  • 買物
〒689-1415 鳥取県八頭郡智頭町郷原238
種別
施設利用
関連ワード
歴史文化を楽しむ、子供向け、家族で楽しむ、山間、夫婦で楽しむ

ようこそ、懐かしの学び舎へ 静かにたたずむ「心の泉」

鳥取県智頭町の旧山形小学校は昭和17年に建てられ、木のぬくもりのある教室と81mもの長い廊下が特徴的な木造校舎です。明治から昭和にかけて建てられた学校は、ほとんどが木造でした。この山形小学校もその智頭の木材を使い、地元の人々の手によって建てられたものです。平成24年に閉校となりましたが今も地域の人に愛されています。長い間使われてきた木造校舎は人々の記憶が宿る、ふるさとの原風景です。智頭の林業に関する展示は、地域で「山の誇り」「山の価値」を再認識し、子供たちに「山の大切さ」を学んでもらいたいという思いをもっています。森林鉄道のジオラマなど「見る」から「体験学習」の場として自由にご見学いただけます。(一部除く)

基本情報

施設名
旧山形小学校(国有形文化財)
所在地
〒689-1415 鳥取県八頭郡智頭町郷原238
電話
0858-75-0343
FAX
0858-75-3860
メール
yamagatashinko@town.chizu.tottori.jp
ウェブサイト
https://koiyamagata.wixsite.com/yamagataschool
営業時間
08:30~17:15
営業日
月曜日~土曜日
休館日
日曜日・月曜日・祝日
予約
 
駐車場
有り

廃校について

旧学校名
旧山形小学校
開業年度
2012年
問い合わせ先

アクセス

ツイッター・フェイスブック

メニュー
閉じる
言語
閉じる