ツアー・セミナー

令和4年度 第1回(通算144回)農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー

「通過地」から「目的地」へ、体験型観光整備で町を元気に!

人口減のまちにわずか5年で多数の店舗が開業した秘訣を探る

 “このまちをなんとかしたい“
そんな思いの若者が長崎県東彼杵町(ひがしそのぎちょう)に息づく貴重な資源である「ひと」「こと」「もの」を自らの手で守り、磨き、次代につなぎならが、地域経済および地域社会の活性化に寄与するために活動しています。
先ず、拠点となる場づくりのために2013年から2015年にかけ、解体寸前だった農協の旧千綿第三米倉庫をリノベーションし、2015年Sorrisoriso千綿第三瀬戸米倉庫として新たな店舗を出店させてきました。
さらに、2017年に一般社団法人東彼杵ひとこともの公社を立ち上げ、同時にくじらの髭というブランド設立しました。
移住をしてもらうということだけでなく、この町に住んでいなくてもこの町と関わりたいとか、連携したいとか、仲間に入りたいとか、そんな仲間づくりを積み上げて、「にぎわい」を作っています。
正に【逆転の発想で地域の宝を発見せよ!】です。

【セミナーのポイント】
1.解体寸前だった倉庫をリノベーションして、どうやって新たな店舗を出店させたか?
2.公社を立ち上げと「くじらの髭」というブランド設立の狙いと効果は?
3.この町に住んでいなく人々との連携、仲間づくりの狙いと効果は?
4.その他、企業(九州電力)との連携や今後予定している活動は?

▲計画は諸般の事情により変更となる場合があります。
▲2022年度のセミナーは、対面方式により実施します。
▲新型コロナウイルス感染症状況によっては開催の延期若しくはオンライン(Zoom)への変更もあります。
■感染状況によっては、3密を避けるために、会場への参加者を制限する場合がございます。
■また、マスク着用、手指の消毒、離れて着席の感染予防にご協力いただきます。

基本情報

日程
2022年6月23日(木)13:30~16:30(予定)
費用
2,000円
対象
農山漁村への移住定住、空き家・古民家改修、林業・農山村の暮し体験、グリーン・ツーリズム、中山間地域の活性化、農山漁村コミュニティビジネス、田舎暮らし地方創生に関心がある方、都市と農山漁村交流に取り組まれている方、行政関係者、地方創生、地域計画、地域振興、農林漁業に興味を持っている企業関係者等、学生、一般など幅広く参加を求めています。

1.主催者挨拶 13:30~

(一財)都市農山漁村交流活性化機構 専務理事 臼杵 徳一

 

2.講義

一般社団法人 東彼杵ひとこともの公社
  代表理事 森 一峻 氏(長崎県東彼杵町)

 

3.意見交換 森さんへの質問や情報交換を行います。

令和4年度 第1回農山漁村コミュニティビジネスセミナー[6月23日(木)13:30~16:30(予定)開催]WEBフォーム申込書

(例)町村 花子

(例)まちむら はなこ

(例)千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5F

(例)machimura@machimura.co.jp(半角数字で入力してください)

(例)012-3456-7890(半角数字で入力してください)

(例)080-0000-0000(半角数字で入力してください)



メニュー
閉じる
言語
閉じる