ツアー・セミナー

2019全国廃校活用セミナーin秋津野ガルテン 開催案内

まちむら交流きこうでは、農山漁村地域の活性化とコミュニティの再生を図ることを目的に、廃校活用に関わる方々、行政職員、廃校活用に関心・興味のある地域住民や学生、団体、企業等の幅広い層の方々のご参加のもと、全国各地にて全国廃校活用セミナー(2012~2018年/計17回/参加者約900人)を開催しています。
今年度は、平成30年度第16回オーライ!ニッポン大賞グランプリを受賞し、廃校を活用した地域づくりのトップランナーとして走り続ける「秋津野ガルテン」(旧上秋津小学校/和歌山県田辺市)を会場に本セミナーを開催しますので、是非、ご参加ください。

【主催】 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構(愛称/まちむら交流きこう)

【後援】 田辺市、和歌山大学食農総合研究所、農業法人株式会社秋津野

基本情報

日程
◇2019年10月4日(金曜日) ~10月5日(土曜日)
募集人数
◇50名(要申込/定員になり次第募集締切)
費用
◇セミナー参加費 一般5,000円、学生3,000円
◇交流会費 4,000円(食事・飲み物) ※希望者のみ
◇宿泊費 5,000円(1泊朝食付) ※希望者のみ
開催場所
◇秋津野ガルテン 交流棟2階教室 (和歌山県田辺市上秋津4558-8)
対象
◇廃校活用に係る実践者、検討者、行政職員、その他廃校活用に関心のある方等
その他
◇募集期間 2019年6月~9月
◇募集方法 事前申込(当機構HPより申込書をダウンロード、FAXにて送付)
◇支払方法 事前振込(当機構指定口座に振込)
◇その他 定員になり次第、募集を締め切ります

【関係書類】※募集期間:6月~9月(定員になり次第募集を締め切ります)

※参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当機構宛てにFAXをお送りください。参加申込書が届き次第、FAXにて受付完了書をお送りいたします。

◇参加申込書(WORD) 

◇参加申込書(PDF) 

◇開催要領(PDF)

◇開催パンフ(PDF) 

【開催プログラム】

<10月4日(金曜日)>
12:00~13:00 ◇開場・受付
13:00~13:10 ◇開会
13:10~14:20 ◇事例報告Ⅰ「シラハマ校舎」(旧長尾小学校/千葉県南房総市)
        ・講師 多田 朋和/合同会社WOULD代表
        ・講師 多田 佳世子/白浜社中代表、合同会社WOULD社員

14:20~14:30 休憩
14:30~15:40 ◇事例報告Ⅱ「BABAME-BASE」(旧馬場目小学校/秋田県五城目町)
        ・講師 柳澤 龍/一般社団法人ドチャベンジャーズ代表理事
15:40~15:50 休憩
15:50~17:00 ◇事例報告Ⅲ「秋津野ガルテン」(旧上秋津野小学校/和歌山県田辺市)
        ・講師 木村 則夫/農業法人株式会社秋津野代表取締役社長 

17:30~19:30 ◇交流会(情報交換等)

<10月5日(土曜日)>
09:00~10:30 ◇分科会 (パネルディスカッション/事例報告講師等パネリスト参加)
        分科会Ⅰ【テーマ:廃校活用施設の運営全般に係る検討】
        ・司会 岸上 光克/和歌山大学食農総合研究所副所長 
        分科会Ⅱ【テーマ:廃校活用施設のリノベーション全般に係る検討】
        ・司会 畠山 徹/一般財団法人都市農山漁村交流活性化機業務第一部参事
10:30~10:45 休憩
10:45~11:20 ◇全体会
11:20~11:30 ◇閉会

【事例報告】

◇事例報告Ⅰ「シラハマ校舎」(旧長尾小学校/千葉県南房総市)

□開設時期:2016年10月オープン(2011年3月旧長尾小学校閉校)
□開設主体:合同会社WOULD(2010年設立/南房総市より土地建物を借り受け)
□事業目的:廃校をリノベーションし、「働き、耕し、泊まり、憩う」新型コミュニティセンターを創り出す
□事業内容:●レストランカフェの運営、●ゲストルーム(宿泊施設)の運営、●シェアオフィスの運営、●無印良品の小屋の管理運営、●研修生の受入等
□施設概要:旧小学校校舎(木造平屋建て/延床面積1,098㎡/1952年築)、旧幼稚園校舎(木造平屋建て/延床面積369㎡/1962年築)、校庭/無印の小屋(木造平屋建て/延床面積9㎡/新設)
□施設整備:校舎改修等(シェアオフィス・ゲストルーム・レストランカフェ等)/総改修費4,400万円(自社施工/千葉銀行地方創生融資2,000万円、日本政策金融公庫融資2,000万円、自己資金400万円)
□利用実績:レストラン年間利用者数7,000人(2018年度)、年間宿泊者数750人(2018年度)、シェアオフィス貸付数10室(2018年度)、無印良品の小屋14棟(2019年5月現在)
□受賞選定:第25回千葉県建築文化賞 優秀賞受賞(2018年度)、地域未来牽引企業選定(2018年度)、グッドデザイン賞受賞(2017年度)

 

◇事例報告Ⅱ「BABAME-BASE」(旧馬場目小学校/秋田県五城目町)

□開設時期:2013年10月オープン(2013年3月旧馬場目小学校閉校)
□開設主体:秋田県五城目町
□設置目的:地域活性化を図るため新たな事業の創出を支援するとともに、地域産業並びにコミュニティ-活動の育成及び振興に寄与するため、五城目町地域活性化支援センターを設置する
□運営主体:一般社団法人ドチャベンジャーズ(2018年設立/2019年4月より指定管理)
□事業内容:●移住・定住・起業に関する情報発信・広報事業、●移住希望者の発掘・移住検討の機会創出事業、●仕事や暮らしの体験機会創出事業、●チャレンジしたい人の起業支援事業、●町内の就労機会情報の収集・提供事業、●新しいチャレンジに取り組む企業の商品事業開発・販促支援事業等
□施設概要:旧小学校校舎(木造二階建て/延床面積2,347㎡/2000年築)、旧保育園校舎(木造平屋建て/延床面積322㎡/1991年築)
□施設整備:校舎改修等/総事業費2,000万円/総務省地域の元気臨時交付金(2013年度)
□利用実績:入居企業11社(2018年度)、年間施設来場者数5,870人(2018年度)

 

◇事例報告Ⅲ「秋津野ガルテン」(旧上秋津小学校/和歌山県田辺市)

 

□開設時期:2008年11月オープン(2006年3月新設移転のため旧上秋津小学校閉校)
□開設主体:農業法人株式会社秋津野(2007年設立、資本金4,180万円・出資者数488人/田辺市より社団法人上秋津愛郷会が土地建物を購入又は一部交換により取得)
□事業目的:農と地域資源を活かし、グリーンツーリズムで都市と農村の交流を行い、ソーシャルビジネスを推進することで地域課題の解決をはかり持続可能な地域の活性化につなげていくことを目的に「秋津野ガルテン」を開設する
□事業内容: ●食育・食農教育事業、●農家レストラン事業(農家レストランみかん畑)、●宿泊事業、●オーナー樹事業、●貸し農園事業、●地域づくり研修受入事業(紀州熊野地域づくり学校)、●田舎暮らし支援事業、●ICTオフィス運営事業
□施設概要:旧小学校校舎・体験棟(木造二階建て/延床面積1,200㎡/1953年築)、レストラン棟(木造平屋建て/延床面積87㎡/2008年新設)、宿泊棟(木造二階建て/延床面積353㎡/2008年新設)、新宿泊棟(木造二階建て/2019年新設)、ITオフィス棟(木造二階建て/延床面積217㎡/2019年新設)
□施設整備:交流施設・食材提供供給施設・宿泊施設等の整備/ 総事業費11,000万円/農林水省農山漁村活性化プロジェクト交付金/国50%県12.5%市12.5%事業者25%(2007~2008年度)
□利用実績:年間利用者数70,000人人(2016年度)、年間売上6,800万円(2016年度)、雇用者数35人(2016年度)
□受賞選定:第16回オーライニッポン大賞グランプリ内閣総理大臣賞受賞(2019年度)、地域未来牽引企業選定(2017年度)、ディスカバー農山漁村の宝選(2015年度)、グリーンツーリズム大賞優秀賞(2010年度)、第7回オーライ日本大賞受賞(2009年度)、ソーシャルビジネス55選(2008年度)

 

【セミナー/分科会&全体会】

・セミナーは、旧木造校舎の交流棟2階の教室にて開催します。二日目のセミナーは、「廃校活用施設の運営全般に係る検討」と「廃校活用施設のリノベーション全般に係る検討」をテーマに、交流棟2階の2つの教室にて、事例報告の講師(パネラー)や農業法人株式会社秋津野の方々等も加わり、司会(コーディネーター)の進行のもと分科会を開催します。
・休憩後、全体会では、各分科会にてどのような内容を検討したか、そのポイントについて各司会(コーディネーター)から発表を行います。
・尚、各分科会の参加人数にあまりにも偏りがある場合は、合同で開催する場合もありますのでご了解ください。

 

【交流会】※希望者のみ(事前)

・交流会は、参加者相互の情報交換やネットワークづくりを促し、懇親を深めることを目的に、旧小学校校舎/交流棟1階の交流室で行います。なお、参加者全員の自己紹介を行う予定です。
・食事は、ガルテン野菜部がつくる野菜や地元の直売所の新鮮野菜を使う等、地元の野菜食材にこだわって、地元のお母さんたちが、ゆっくり、じっくり調理した手料理をお楽しみください。また、秋津野産みかんを使ったジュース等の飲み物を提供します。

・交流会終了後、交流棟1階の別室交流室にて「夜間特別ゼミ」を開催します。参加は自由です。内容は、最新の廃校活用事例の紹介、廃校活用と地域づくりに対する考え方等を紹介する予定です。

【宿泊】※希望者のみ(事前)

・宿泊は、秋津野ガルテンに併設する2つの宿泊棟の客室を利用します。部屋割りは、男女別を基本に主催者が決めます。各部屋の設備は、バス/トイレ(ウォシュレット)/洗面台/金庫/エアコン/ドライヤ/換気扇が完備されています。アメニティグッズは、歯ブラシ/フェイスタオル/バスタオル/浴衣が用意されています。貴重品は、必ず身に着けるようお願いします。
・朝食は、秋津野ガルテンに併設する農家レストランみかん畑等(人数が多い場合は交流室等へ変更)が会場となります。

※宿泊の取り消しに際して、セミナー開催の10日前よりキャンセル料が派生しますのでご注意ください。【10日前~4日前30%/3日前~1日前50%/当日80%/当日不泊100%(秋津野ガルテン宿泊約款より) 】

【交通アクセス】

<車>※最寄りインター「阪和自動車道 南紀田辺IC」
  ◇南紀田辺IC→秋津野ガルテン/国道42号~県道29号~県道209号_4.6km/約10分

<鉄道>※最寄り駅「JR紀勢本線 紀伊田辺駅」
  ◇新大阪↔紀伊田辺駅/特急くろしお_約2時間10分

<路線バス>※最寄りバス停「上秋津」、バス停から秋津野ガルテンまで徒歩5分
  ◇紀伊田辺駅↔上秋津/龍神バス(龍神線)_約15分-1日5便
   [紀伊田辺駅発→上秋津着]2019年4月1日改正
   ①07:20→07:31/②11:55→12:06/③13:35→13:46/④14:50→15:01/⑤17:30→17:41
   [上秋津発→紀伊田辺駅着]2019年4月1日改正
   ①07:39→07:55/②09:07→09:23/③10:35→1051/④12:55→13:11/⑤17:52→18:08
   ※詳しくは、龍神バスHPをご覧いただき、時刻表をご確認ください 

<タクシー>
  ◇紀伊田辺駅↔上秋津ガルテン_4.1km/10分-料金約1,500円~1700円前後

【Map】

※会場:「秋津野ガルテン」 和歌山県田辺市上秋津4558-8/TEL: 0739-35-1199  

【問合せ先】

一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構業務第1部グリーン・ツーリズムチーム
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階
TEL: 03-4335-1983 FAX:03-5256-5211 E-mail:haiko@kouryu.or.jp

廃校活用HP 

廃校活用net(facebook) 

関連するオススメ情報

  • 野菜
  • 自然が豊富
  • 海沿い

2011年に閉校となった旧旧長尾幼稚園・小学校をリノベーションし、旧校舎(廃校)をリノベーションし、「働き、耕し、泊まり、憩う」新型コミュニティセンターを創り出すため、「シラハマ校舎」が2016年10月にオープンしました。運営は、合同会社WOULDにより行われています。施設は、レストラン・カフェ、ゲストルーム、コワーキングスペース、シェアオフィス、無印良品の...

  • 農村体験
  • 自然が豊富
  • 郷土料理
  • 料理がおいしい

2006年の新築移転に伴い、閉校となった旧上秋津野小学校校舎をリニューアルし、都市と農村の交流を目指したグリーン・ツーリズム施設として、「秋津野ガルテン」が2008年にオープンしました。 運営は地域住民等で出資した「農業生産法人株式会社秋津野」により行われ、農と地域資源を活かし、グリーンツーリズムで都市と農村の交流を行い、利益追求を目的にするのではなくソー...

メニュー
閉じる
言語
閉じる