ツアー・セミナー

2018全国廃校活用セミナーin兵庫県篠山市 10/19 開催案内

農山漁村地域においては人口の減少や高齢化、社会資本の老朽化や廃校等に伴い、集落機能や地域活力の低下が進行しており、農山漁村に受け継がれている豊かな地域資源を最大限活用した地域の活性化に取り組むことが必要とされています。このため、廃校活用をテーマとする各種情報提供を行い、農山漁村地域の活性化を支援することを目的に、「2018全国廃校活用セミナーin兵庫県篠山市」を開催いたします。

主催 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 (愛称 まちむら交流きこう)

後援 篠山市

基本情報

日程
2018年10月19日(金曜日) 13:00~16:40
募集人数
50名(要申込) ※9月26日(水曜日)現在、定員50名となりましたので、募集を締切ります。
費用
セミナー参加費3,000円(資料含/当日現金支払)、昼食代1,500円(希望者のみ/当日現金支払/要申込)
開催場所
雲部公民館 1階会議室(兵庫県篠山市西本荘1) ※9月21日、開催場所を、里山工房くもべより雲部公民館に変更
対象
廃校活用に係る実践者、検討者、行政職員、その他廃校活用に関心のある方等
その他
※申込及び支払いについて
・参加申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、FAXにて参加申込書を当機構宛てにお送りください。確認が出来次第、受付完了書を返送いたします。
・参加費等の支払は開催当日、現金にてお支払い下さい。昼食のキャンセルは、取消料(開催前日50%、開催当日100%)が発生しますのでご注意ください。

募集状況 ※募集を締切ります。

9/26日(水曜日)現在、定員50名となりましたので、募集を締切ります。

関係書類

参加申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、FAXにて参加申込書を当機構宛てにお送りください。確認が出来次第、受付完了書を返送いたします。

2018全国全国廃校活用セミナーin兵庫県篠山市 開催要領(PDF)

2018全国全国廃校活用セミナーin兵庫県篠山市 開催パンフレット(PDF)

開催プログラム

11:15~12:30 昼食(※希望者のみ/要申込)

12:30~13:00 開場・受付
13:00~13:10 開会
       挨拶  山野 昭二 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構専務理事
13:10~13:30 Ⅰ 全国における廃校活用に係る概況説明
       講師  畠山 徹  一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構業務第一部参事
13:30~15:30 Ⅱ 事例報告
       ◆『ノマド村』 (旧生穂第二小学校/兵庫県淡路市)
       講師  富田 裕介 ハタラボ島協同組合
       ◆『舟伏の里へおんせぇよぉ~』 (旧北山小学校/岐阜県山県市)
       講師  山口 晋一 舟伏の里へおんせぇよぉ~代表
       ◆『質美笑楽講』 (旧質美小学校/京都府京丹波町)
       講師  谷 文絵 質美笑楽講学校管理運営委員会、絵本ちゃん店主
       ◆『里山工房くもべ』 (旧雲部小学校/兵庫県篠山市)
       講師  今井 進 合同会社里山工房くもべ代表社員
15:30~15:40 休憩
15:40~16:30 Ⅲ パネルディスカッション(意見交換・質疑応答等)
       司会  畠山 徹  一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構業務第一部参事
       上記、事例(実践)報告者4名も加わり、会場からの質疑等を受けながら行います
16:30~16:40 閉会

事例報告及び講師紹介

ノマド村(旧生穂第二小学校/兵庫県淡路市)の紹介
■旧学校名/旧生穂第二小学校/2009年閉校
■施設名/ノマド村/2010年開設
■所在地/兵庫県淡路市長澤727
■開設主体/NPO法人淡路島アートセンター(淡路市より借り受け)
■開設目的/アーティストによるコーポラティブハウス及び国際文化交流の拠点としての施設利用を図ることを目的にノマド村を開設する
■運営主体/ハタラボ島協同組合(2016年よりノマド村運営)
■設立目的/ハタラボ島は、淡路島を中心に、はたらく人とともに新しい価値を創造する
■事業内容/●はたらく力をつくる『研修事業』(チームビルディングやコミュニケーションの研修、島の生産者さんのもとで農業“経験”や見学、実践に根ざした地方創生プログラム等)、 ●はたらく場をつくる『ノマド事業』(ワークプレイスの運営やノマドワーカーの支援等)、●伝える力をつくる『情報発信事業』(ヒアリングをもとにした広報戦略・WEB サイトの制作運営、記事の執筆等)
■利用状況/企業向け研修100人程度、個人向け講座80人程度、視察(国内・台湾・韓国)受入150人程度、カフェ利用者1,000人程度/2016~2017年度

舟伏の里へおんせぇよぉ~(旧北山小学校/岐阜県山県市)の紹介
■旧学校名/旧北山小学校/1997年閉校
■施設名/舟伏の里へ おんせぇよぉ~/2013年開設(北山交流センター/1997年開設)
■所在地/岐阜県山県市神崎100
■開設主体/山県市(旧美山町)
■設置目的/芸術、文化等の生涯教育を推進し、住民間の交流の促進を図るため、地域交流センターを設置する
■運営主体/舟伏の里へ おんせぇよぉ~ (山県市よりランチルームを借り受け)
■活動目的/山県市北西部地域(伊自良北、葛原、谷合、北山、北武芸)において、地域住民による主体的な創意工夫によって、安全に安心に暮らすことができるまちづくり、地域の自然いかした明るく住みよいまちづくり、若者らが地域の知恵を受け継ぐまちづくりを目指す
■活動内容/●農家レストランの運営(食事の提供、弁当の配達、ツアーの受入等)
■利用状況/年間利用者2,900人/2017年度(3月~11月/12月~2月末冬期休業)

質美笑楽講(旧質美小学校/京都府京丹波町)の紹介
■旧学校名/旧質美小学校/2011年閉校
■施設名/質美笑楽講/2012年開設
■所在地/京都府京丹波町質美上野43
■開設主体/質美地域振興会(京丹波町より借り受け)
■設置目的/質美笑楽講を質美地域の産業、文化、情報の拠点として活用を図る
■運営主体/質美地域振興会
■活動内容/●各種イベント開催(桜祭り/質美真夏の夕べ/質美地区運動会/質美ふれあい祭り等)、●教室の貸付(絵本専門店「絵本ちゃん」「きのこ文庫」、古道具とアンティーク「ケセラセラ」、趣味の店「道楽ルームみちくさ」、ウェディングドレス「Blan Cheur」、窯焼きピザとパスタ「panadozo cafe」、「喫茶ランチルーム」、カフェ「盲亀浮木」、「おかきの加工所」)
■利用状況/年間来訪者20,000人/2016年度

里山工房くもべ(旧雲部小学校/兵庫県篠山市)の紹介
■旧学校名/旧雲部小学校/2010年閉校
■施設名/里山工房くもべ/2013年開設
■所在地/兵庫県篠山市西本庄西ノ山2-1
■開設主体/くもべまちづくり協議会
■設置目的/地域の活性化と都市と農村の交流拠点として設置
■運営主体/合同会社里山工房くもべ(篠山市より借り受け/住民出資による法人化)
■活動内容/●カフェレストランの営業、●農産物直売所の開設、●イベントの開催(夜桜ライトアップ/写真展/草刈りデー/ふるさと夏まつり等)、●教室の貸付(「handmade shoes Nelio」、「革工房mimi」、「丹波木綿の里くもべ」、「くもべ白彩美術館」、「DIY & Natural Wood Craft 森林の舎」、「英語と俳句の工房/服の制作室」)
■利用状況/年間利用者数10,900人/2016年度

※オプション 昼食 (※希望者のみ/要申込/当日現金支払)

□提供:合同会社里山工房くもべ 
□日時:平成30年10月19日(金曜日) 11:15~12:30 
□場所:里山工房くもべ
□費用:昼食代1,500円(税込) ※昼食のキャンセルは、取消料(開催前日50%、開催当日100%)が発生しますのでご注意ください。
□内容:ランチバイキング(メニュー試案/枝豆ご飯、豆腐と大根のなます、里芋コロッケ 、茹でた黒枝豆、スイーツのオードブル、篠山の老舗豆腐屋の焼き豆腐の煮物、猪肉カレー 、地野菜の天ぷら等)

※交通アクセス

<会場/住所>
昼食会場 里山工房くもべ 兵庫県篠山市西本荘2

セミナー会場 雲部公民館 兵庫県篠山市西本荘1

 <公共交通機関の場合>

※最寄駅のJR篠山口駅から雲部までは篠山営業所(神姫交通)での乗り継ぎが必要で、篠山営業所から雲部までのバス便が少なく車をご利用ください。

神姫グリーンバス路線図
https://www.shinkibus.co.jp/rsn/pdf/sasayamagreenbus.pdf

神姫グリーンバス時刻表
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/kikakukakari/assets/2017/04/10-11.pdf

<車の場合> 

◆鶴若狭自動車道方面
丹南篠山口IC→里山工房くもべ/ 県道306号線・県道702号線経由_20分(11.5km)

◆京都縦貫自動車道方面
京丹波みずほIC→里山工房くもべ/ 綾部街道・国道173号線経由_30分(17.4 km) 

<開催場所Map>

※お問合せ先

一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構業務第1部グリーン・ツーリズムチーム
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階
TEL: 03-4335-1983 FAX:03-5256-5211 E-mail:haiko@kouryu.or.jp

関連するオススメ情報

  • 田舎
  • 老夫婦で楽しむ
  • 家族で楽しむ
  • 自然が豊富
  • 山間
  • 料理がおいしい
  • 夫婦で楽しむ

 1997年に閉校となった旧北山小学校をリノベーションし、交流施設として、「北山交流センター」が同年にオープンしました。その後、2013年に山県市北西部地域の活性化を図るため、山県市里山再生委員会が発足し、同施設のランチルームを活用して北山農家レストラン「舟伏の里へ おんせぇよぉ~」が同年10月にオープンしました。運営は、「舟伏の里へ おんせぇよぉ~(任意団...

  • 野菜
  • 自然が豊富
  • 山間
  • 料理がおいしい

 2009年に閉校した旧生穂第二小学校をリニューアルし、アーティストによるコーポラティブハウス及び国際文化交流の拠点としての施設利用を図ることを目的に、「ノマド村」が2010年にオープンしました。  運営は、当初、アーティストたちにより行われていましたが、2016年より「ハタラボ島協同組合」により行われており、●はたらく力をつくる『研修事業』、●はたらく場...

  • 日帰り施設
  • 自然が豊富
  • 山間
  • 郷土料理
  • 料理がおいしい

2010年に閉校となった旧雲部小学校をリノベーションし、活性化施設として、「里山工房くもべ」が2013年にオープンしました。 運営は、地域住民にて出資した「合同会社里山工房くもべ」により行われ、レストラン運営等の各種取り組みが行われています。

  • 複合施設
  • 山間
  • 料理がおいしい

2011年に閉校となった旧質美小学校をリニューアルし、質美地域の活性化拠点として、「質美笑楽講」が2012年にオープンしました。 運営は、「京丹波質美振興会」より行われ、質美地域の内外の産業、文化の交流と育成を目指すことを目的に、各種活動が行われています。

メニュー
閉じる
言語
閉じる