ツアー・セミナー

野菜の魅力を使って・食べて・知るワークショップ

野菜のワークショップとは

  • 都市と農山漁村の交流を進める「まちむら交流きこう」では、農林水産物の特色を活かした商品開発や新しい食べ方を提案し、国産農産物の需要拡大を進めています。
  • 多品目野菜の生産者であり野菜の専門家でもある中村敏樹さん、野菜を活かした料理を研究する牛原琴愛さんとともに、実際に季節野菜や新顔野菜を「使って、食べて、その魅力を知る」ワークショップです。
  • 野菜など農産物の調理、活用、保存に役立つ、ホシザキ(株)の電解水、スチームコンベクション、真空包装機など最新の業務用厨房機器に関するミニ講座も毎回実施します。
  • 新しい野菜やその活用法に関心をお持ちの皆様、特産の野菜などを活用した料理・加工開発を進める皆様方の参加をお待ちしています。

基本情報

日程
2017年9月29日(金) 13:00~15:00
募集人数
20名
費用
5,000円/1名様
※当日受付で申し受けます。当日キャンセルおよび欠席についてはキャンセル料が発生します。ご欠席の場合はワークショップ前日午前までにご連絡下さい。
開催場所
ホシザキ(株)高輪テストキッチン
東京都港区高輪2-20-32 ホシザキ高輪ビル1階
対象
新しい野菜やその活用法に関心をお持ちの方、特産の野菜などを活用した料理・加工開発を進める組織のご担当者など
その他
持ち物 エプロン、三角巾、ハンドタオル

内 容

・使用野菜に関する講座(特性・動向・品種等)
・野菜の食べ比べ 
・調理法、加工法の提案 
・料理試食、使用厨房機器の解説

第4回のワークショップテーマ
かぼちゃの一次加工に挑戦
使 用 野 菜 (予定)
西洋カボチャ(黒皮栗、ロロン、宿儺カボチャ、プッチーニ、鹿ケ谷カボチャ他、日本カボチャ(バターナッツ、菊カボチャ、島カボチャ他)

講 師

コスモファーム 代表 中村 敏樹 氏
料理研究家                  牛原 琴愛 氏

会場へのアクセス


地下鉄・都営浅草線「泉岳寺」下車 A1出口を出て右に徒歩約3分

【本件のお問い合わせ先】

(一財)都市農山漁村交流活性化機構 まちむら交流きこう
業務第2部 地域活性化チーム:mlabo@kouryu.or.jp
〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町45  神田金子ビル5階
TEL 03-4335-1984、FAX 03-5256-5211

野菜の魅力を使って・食べて・知るワークショップ[9月29日(金)開催]WEBフォーム申込書

(例)町村 花子

(例)まちむら はなこ

(例)千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5F

(例)machimura@machimura.co.jp(半角数字で入力してください)

(例)012-3456-7890(半角数字で入力してください)

(例)080-0000-0000(半角数字で入力してください)



メニュー
閉じる
言語
閉じる