ツアー・セミナー

平成29年度 第2回(通算121回)農山漁村コミュニティビジネスセミナー

音楽を通じて地域を活性化 ~ 音楽が都市農村交流の扉を開けた ~

第2回(通算121回)農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーは、第13回オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞)を受賞した島根県浜田市金城町で、音楽を通じた地域活性化の取り組みを紹介します。
農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーは、29年度も各地で頑張っている取り組みを聞いて、皆さんにもパワーを持ち帰ってもらいたいと思います。
1968年から48年間にわたり音楽による地域づくり活動に取り組み、農山村地域が抱える様々な課題に対応するため「音楽」をキーワードに青年世代の結集を進め、まちの人が楽しめる交流空間づくりを目指して音楽ホール、スタジオ、キャンプ場などの林間交流拠点の施設整備しました。さらに、都市農村交流を行うために1995年に整備した森の公民館は開館以来20年独立採算で運営を行い、平成26(28)年度には、年間利用者約5,400(6,300)人、宿泊者約1,000(1,400)人の新たな交流を生み出しています。地域の資源はさまざまにありますが、音楽は高校生時代の趣味を仲間とともに活動する一貫のなかで、農山漁村地域活性化に役立てようと地道な努力が花を咲きました。

※申込の状況により、新たな参加者、遠方よりご参加の方等を優先させていただく場合がありますのでご了承ください。

基本情報

日程
2017年6月21日(水)13:30~16:30(予定)
費用
2,000円
開催場所
東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階
(一財)都市農山漁村交流活性化機構 会議室
対象
交流拠点の運営、音楽による地域活性化、農産物加工、若者の結集、農山漁村での仕事、農山漁村コミュニティビジネス、6次産業化、都市農山漁村交流に取り組まれている方、行政関係者、地方創生、地域計画、地域振興、農林漁業に興味を持っている企業関係者、農山漁村での仕事、移住等に関心がある若者等
その他
※お申し込み後、定員を超える等、諸事情により参加をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

1.主催者挨拶 13:30~

(一財)都市農山漁村交流活性化機構 専務理事 山野昭二

2.講義

夢の音村「森の公民館」(サウンドファイブ夢の音会)代表  河野 文影 氏

 夢の音村「森の公民館」(サウンドファイブ夢の音会)は、1968年から48年間にわたり音楽による地域づくり活動に取り組む町内の音楽活動団体サウンドファイブ夢の音会により誕生した林間交流拠点である。

 サウンドファイブ夢の音会の音楽活動は、1968年当時高校生だった現在の会長の河野文影氏等同級生の音楽好きの仲間5人による音楽バンド、ファイブシャドーズが原点。

 高校を卒業後、地元を中心にライブ活動を続けたものの一度は解散、1972年にサウンドファイブとして再結成。地域のイベントに出演するほか、はしだのりひこさん、坂田明さん、岡林信康さん、森田公一さん等著名なミュージシャンを招く音楽イベントのプロモートも行った。1997年には堀内孝雄さんのコンサートを企画し超満員の大成功をおさめ、地域の皆さんと共に良い音楽を楽しみたいという思いが通じたことに大きく感動し、さらに地域の役に立ちたいという思いを強くした。

 このため夢の音会では、農山村地域が抱える様々な課題に対応するため「音楽」をキーワードに青年世代の結集を進め、まちの人が楽しめる交流空間づくりを目指して音楽ホール、スタジオ、キャンプ場などの林間交流拠点の施設整備を1985年から進めてきた。 さらに、都市農村交流を行うために「森の公民館」を1995年に整備した。

 森の公民館は開館以来20年独立採算での施設運営を行い、平成26(28)年度には「ゆめのねむら」都市農村交流推進協議会を設立、年間利用者約5,400(6,300)人、宿泊者約1,000(1,400)人の新たな交流を生み出す取り組みに成長した。

 また、車で20分の距離にある海辺の民宿や広島市中心地のライブハウスと「施設間協力協定」を締結し誘客や情報発信などの相互補完協力を行うほか、東京都中目黒の小さなお食事処との「食」の研究及び誘客・情報発信における「協力協定」締結など、多方面との交流や連携を進めている。

 大型の公演企画・運営にあたっては、200人の実行委員会を組めるネットワークを有し、すべての企画を手づくりで行っている。堀内孝雄さんなど招いた著名人37組に夢の音村『名誉村民』の称号を贈り、市民との交流企画を実施している。

「森の公民館」の初代館長に森田公一(作曲家)を登用。以後、佐々木愛(女優)、白井貴子(シンガー)、ボニージャックス(コーラスグループ)、芦原すなお(直木賞作家)の各氏が無報酬で就任。現在は六子(シンガー)に引き継がれている。

 これまでに150回を超える自らのステージ活動や40回近いミュージシャンを招くプロモート活動など、町民の文化的要求に応える48年間の音楽活動は、多くの住民の認知を得るとともに高い評価を受けて町の“顔”として定着している。

3.意見交換 河野さんへの質問や情報交換を行います。

《会場地図》


大きな地図で見る

JR「神田駅」 東口より 徒歩5分
東京メトロ銀座線「神田駅」3番出口より 徒歩5分
都営新宿線 「岩本町駅」 A1出口より 徒歩3分

平成29年度第2回農山漁村コミュニティビジネスセミナー[6月21日(水)開催]WEBフォーム申込書

(例)町村 花子

(例)まちむら はなこ

(例)千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5F

(例)machimura@machimura.co.jp(半角数字で入力してください)

(例)012-3456-7890(半角数字で入力してください)

(例)080-0000-0000(半角数字で入力してください)



メニュー
閉じる
言語
閉じる