ツアー・セミナー

平成30年度 第1回(通算128回)農山漁村コミュニティビジネスセミナー

奥三河で暮らすように遊ぶ

平成30年度第1回目の農山漁村コミュニティセミナーは愛知県東栄町の体験型ゲストハウスdanon(だのん)オーナー金城愛氏です。愛知県の山間「奥三河」の自然や人の魅力に惹かれた若者が移住して、生活の基盤を地域の資源のなかからプログラムとして創り出し活動する、新たな時代のはじまりを予感する持続的なライフスタイルのモデルを学びたいと思います。
※申込の状況により、新たな参加者、遠方よりご参加の方等を優先させていただく場合がありますのでご了承ください。

基本情報

日程
2018年5月31日(木)13:30~16:30(予定)
費用
2,000円
開催場所
東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階
(一財)都市農山漁村交流活性化機構 会議室
対象
農家民宿、古民家活用したゲストハウス、農村の仕事づくり、田舎暮らし、中山間での起業、身の回りの資源を活かし方、農山漁村コミュニティビジネス、都市農山漁村交流に取り組まれている方、行政関係者、地方創生、地域計画、地域振興、農林漁業に興味を持っている企業関係者、農山漁村での仕事、移住等に関心がある若者等
その他
※お申し込み後、定員を超える等、諸事情により参加をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

1.主催者挨拶 13:30~

(一財)都市農山漁村交流活性化機構 専務理事 山野昭二

2.講義

体験型ゲストハウス「danon(だのん)」オーナー 金城 愛(きんじょう あい)氏(愛知県 東栄町)

第15回オーライ!ニッポン大賞 ライフスタイル賞を受賞。
金城さんは、3年前に「奥三河で暮らすように遊ぶ」をコンセプトに「体験型ゲストハウスdanon」を立ち上げました。
「だのん」はこの地域の方言で「そうだね」の意味。
5年前に縁あって訪れた東栄町。初めての田舎暮らしで慣れないことだらけの私に居場所を作ってくれた地域の皆さん。皆さんの暮らしから、「生きていくことはシンプルでいい」ということに気づかされた。
田舎暮らしは手作りが基本。テーブルやイス、味噌やこんにゃくなど、すべて当たり前のように自分で作り、この価値をより多くの人に伝えたいと地域の人とかかわりながら感謝の気持ちを伝えたいと宿泊者に東栄町の「人」と「暮らし」に焦点を当てた体験メニューを提供しています。


3.意見交換 金城さんへの質問や情報交換を行います。

《会場地図》


大きな地図で見る

JR「神田駅」 東口より 徒歩5分
東京メトロ銀座線「神田駅」3番出口より 徒歩5分
都営新宿線 「岩本町駅」 A1出口より 徒歩3分

第1回農山漁村コミュニティビジネスセミナー[5月31日(木)開催]WEBフォーム申込書

(例)町村 花子

(例)まちむら はなこ

(例)千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5F

(例)machimura@machimura.co.jp(半角数字で入力してください)

(例)012-3456-7890(半角数字で入力してください)

(例)080-0000-0000(半角数字で入力してください)



関連するオススメ情報

  • 農村体験
  • 家族で楽しむ
  • 自然が豊富
  • 山間
  • 動物とふれあう

ゲスト同士の交流、ゲストと地域の人との交流もあり、地域のローカルな暮らしも体験できて、地元のイベントなどにも参加できます。 農家さん指導で四季折々の農家の暮らしを地元方との交流を交えながら体験します。畑で収穫してきたこんにゃく芋でコンニャク作りを体験したり、大豆から豆腐を作。旧暦に沿って神様にお供え物をする時は一緒にお餅つきをします。農業体験だけではなく、...

メニュー
閉じる
言語
閉じる